暮らしの広場

一人ひとりの取り組みが、地球の未来につながります。

今月のPanasonicリフォームClub「暮らしの広場」の

トレンドキーワードは「サスティナブルライフ」。

地球環境を守り、平和で豊かに暮らし続けられる

「サスティナブル(持続可能)な社会」を目指す国際目標です。

今号は私たちの暮らしの中で実践できる

サスティナブルライフを実現するリフォーム例もご紹介しています。

 

美しい地球がこれからも続くために、

私たちも始めてみましょう!

 

#No War

画像クリックで拡大します

大切なモノは捨てたくないけど、スッキリ片付けたい人のために!

 

今月のPanasonicリフォームClub「暮らしの広場」の

トレンドキーワードは「ミニマリズム」。

「ミニマリスト」は、必要最低限のモノで暮らす人を指す言葉ですが、

「ミニマリズム」は、自分が心地よくいられるモノやコトに注力するために

日々の生活をシンプルにしようとする考え方です。

 

先日、我が家ではプチ断捨離をしてみたところ

「アレがない!」「コレがない!」はもちろん

「アレとっておけば良かった〜」

「美容師さんが着物捨てるなら欲しかった!って言ってたよ〜」

などなどちょっと

後悔しているところも多々アリで( .. )

 

生活感のない「ミニマリズム」を目指すなら、

思い切った断捨離のその前にパナソニックリフォームクラブを

思い出してください。

たくさんの「収納技」をご用意していますよ〜v(^o^)v

画像クリックで拡大します

デジタルデトックスのススメ

新年明けましておめでとう御座います

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

お正月に主人の実家へ行ったところ義父が

「3月までに携帯電話の機種変更に連れってってー」とのこと。

聞けばauガラケーは今年の3月末で3Gガラケー

が使えなくなるとか(゚O゚)

それは死活問題だっ!!!

なぜなら携帯ショップへ連れていくだけならお安い御用!

その後、使い方を教えたり、ちょくちょく電話やメール、ラインを

テストで送って来たりの相手をしなくちゃなのは

自分の親で経験済みなのだっ( ノД`)

やばいやばいやば〜い(><)

 

そんなこんなで今月のPanasonic リフォームclubの暮らしの広場

トレンドキーワードが「デジタルデトックス」。

なんてタイムリーなんでしょう(≧∇≦)

お父さんにこの記事持って行こっ!!

画像クリックで拡大します

家事がはかどる間取りとは?

今月のPanasonic リフォームclubの暮らしの広場、

トレンドキーワードは「回遊動線」。

家事のしやすさを考えた、効率の良い家事動線の

ヒントをご紹介しています。

 

中でも納得はランドリールームとクローゼットを

近づけて、「洗う」と「しまう」の動線をスムーズに!

確かに片付け安ぅーーーーい( ̄∀ ̄)

他にも、家事をラクにするアイデアがいっぱいデス。

今ならリフォーム事例のパンフレットもプレゼント

していますよ〜(^O^)

画像クリックで拡大します

これからのニューノーマル

今月のPanasonic リフォームclubの暮らしの広場、

トレンドキーワードは「ニューノーマル」。

 

新型コロナウィルス感染症で私たちの暮らしは大きく

変わりました。

アンケート調査でもお分かりいただけるように

「衛生意識の高まり」もその1つ。

ウィルスを家の中に持ち込まないようにするのが

これからの住まい。

帰宅後すぐに手を洗える玄関洗面や、外出着を

しまえる玄関収納など、衛生目線で考える

安心安全なニューノーマルリフォームを

ご提案させていただきます。

画像クリックで拡大します

孫育

今月のPanasonic リフォームclubの暮らしの広場、

トレンドキーワードは「孫育」。

安心してお孫さんを預かれるおウチづくりのご提案です。

 

万が一、コードに足を引っかけても外れる「マグネットコンセント」もその1つ。

ワンちゃん&ねこちゃんと暮らしている方にもオススメしたい一品デス!

 

住環境を整えると自分たちも暮らしやすくなるのはもちろん、

人が集まってくるのも嬉しいですし、それが元気の源かなー?と

我が家のおじい&おばあを見ていると実感します。

 

安心のパナソニックブランド+おかげさまで65周年!

八城建設がお孫さんが「行きたい!泊まりたい!」という

孫育リフォームをご提案させていただきます!

画像クリックで拡大します

憧れのセカンドハウス

今月のPanasonic リフォームclubの暮らしの広場、

トレンドキーワードは「セカンドハウス」。

都会の喧騒を忘れて、心に、生活に、潤いを…というタイトルですが

群馬では「都会の喧騒を忘れて」という部分が少々気になります(笑)

 

このコロナ禍で最近は農園を借りる方も増えているようですが、

昨日私も自宅にニンニクホワイト六片を植えてみました。

この前、野菜の直売所で買ったニンニクが香りも味も

あまり無くて自分で育ててみようかな〜と。

この夏にパセリ作りに成功し、ちょっと調子に乗ってます!

 

セカンドハウスまでは敷居が高くても、ちょっとした

お家リフォームで、セカンドハウス気分を味わうことが

できるアイデアがいっぱい!

 

我が家は農園セットがキレイに片付けられるスペースが欲しいな〜

画像クリックで拡大します

ユニバーサルデザインで長〜く暮らせる住まいに

今月のPanasonic リフォームclubの暮らしの広場、

トレンドキーワードは「ユニバーサルデザイン」。

 

「ユニバーサルデザイン」とは、年齢や性別、身体的能力などの違いにかかわらず、できる限りすべての人が使いやすいように、製品や建物、空間をデザインしようとする考え方です。

「バリアフリー」との違いはデザイン対象を障がい者の方や高齢の方に限定していない点です。

 

誰のためではなく、みんなが快適に過ごせる住まいに…

例えば玄関や階段にインテリアと調和したカッコいい手すりをつけたり、ドアは開閉式ではなくフラットな床に上吊り引き戸にしたり、キッチンも椅子に座りながら作業ができて、そのままちょっとした軽食も楽しめたりと…

 

Panasonic リフォームclubしぶかわは、10年、20年、

この先皆さんがずっと快適に過ごせる住まいにするために、ユニバーサルデザインを取り入れたリフォームを提案していきます。

 

 

 

画像クリックで拡大します

HYGGE(ヒュッゲ)な暮らしって何?

今月のPanasonic リフォームclubの暮らしの広場、

トレンドキーワードは「巣ごもりライフ」。

 

世界一幸せな国デンマークから学ぶ「HYGGE」って何?

 

「HYGGE」は(ヒュッゲ)って読んで、幸せ・満足感・心の安らぎを感じられる

雰囲気をあらわすデンマーク語のことなんですって。

 

デンマーク発祥の「ヒュッゲ」な暮らしを参考にしたら、今の巣ごもりライフを

もっと楽しいものにできそうですね〜

 

画像クリックで拡大します

キャンドルナイト

今月のPanasonic リフォームclubの暮らしの広場、

トレンドキーワードは「キャンドルナイト」。

 

我が家でも電気代の請求書の郵送をやめてもらい

TEPCO東京電力エナジーパートナーで携帯電話

で毎回確認することにしたのですが…

ウチのおばぁちゃんは使いこなせず(笑)

そこで今まで毎月の電気明細書など見ないでいた私が

母に変わって毎回電気料金を確認することになったのですが…

「こんなに使っていたの〜(·◇·)」とびっくり!!!

 

ロウソクの優しい光を眺めながら、電気を消してスローな夜を

過ごし、電気のことを今一度見直してみよう!と思った

トレンドキーワードでした〜

画像クリックで拡大します

ページトップへ戻る