暮らしの広場

ユニバーサルデザインで長〜く暮らせる住まいに

今月のPanasonic リフォームclubの暮らしの広場、

トレンドキーワードは「ユニバーサルデザイン」。

 

「ユニバーサルデザイン」とは、年齢や性別、身体的能力などの違いにかかわらず、できる限りすべての人が使いやすいように、製品や建物、空間をデザインしようとする考え方です。

「バリアフリー」との違いはデザイン対象を障がい者の方や高齢の方に限定していない点です。

 

誰のためではなく、みんなが快適に過ごせる住まいに…

例えば玄関や階段にインテリアと調和したカッコいい手すりをつけたり、ドアは開閉式ではなくフラットな床に上吊り引き戸にしたり、キッチンも椅子に座りながら作業ができて、そのままちょっとした軽食も楽しめたりと…

 

Panasonic リフォームclubしぶかわは、10年、20年、

この先皆さんがずっと快適に過ごせる住まいにするために、ユニバーサルデザインを取り入れたリフォームを提案していきます。

 

 

 

画像クリックで拡大します

ページトップへ戻る