スタッフブログ

今日はバレンタインデー

2019年2月14日(木)16:30現在、 

 
 
 社長の収穫、1個だけ(笑)
 
 
 

もうスグ節分!

 

2月3日は節分で豆まきの日ですね。

最近では節分と言えば「恵方巻き」というご家庭も多いと思いますが

渋川市北部にある我が家では恵方巻きに乗り換えることなく

イワシを焼いて、けんちん汁を食すのが未だ定番。

今年こそ恵方巻き文化を取り入れたいのですがきっと却下されるかと…


そんなことで節分行事「豆まき」の由来についてのコラムを見つけましたので
ご紹介させていただきます。




 節分は立春・立夏・立秋・立冬の前日のことで、季節の節目とされ年に4回あります。昔は立春が一年の始まりと考えられていたので、節分といえば春の節分2月3日を指すものとなりました。一般的にこの日は掛け声とともに豆をまきますが、その由来をみてみましょう。
 
 古くから季節の節目には邪気が生じると考えられていました。また、豆などの穀物には「生命力と魔除けの呪力が備わっている」とも信じられてきました。
 室町時代の文献に「鬼が来て都を荒らすのを、鞍馬山の僧が炒り豆(大豆)で鬼の目をつぶし災厄を逃れた」と記されており、このころから年中行事として豆まきの習わしが始まったのではないかと考えられています。

 おなじみの掛け声「鬼は外、福は内」。実は寺社や稼業の事情で変わるものがあるそうです。その一例を見てみましょう。

●大須観音(愛知県)
鬼面を寺の宝としているので「鬼は外」は禁句。「福は内」とだけ言います。

●鬼鎮神社(埼玉県)
金棒を持った鬼を祀っているので「福は内、鬼は内、悪魔外」と言います。

●老舗の商家
鬼(おに)は、大きな荷物「大荷(おおに)」に読みが似ていて、大荷が店に入らないと商売が繁盛しないので「大荷は内」と言います。

 

地域が違えば掛け声も違って面白いですねー

細かい風習は違ってもみんなで節分も楽しみましょう!

 

 

ご相談はこちらから
0800-800-8462 0800-800-8462
お問合せ資料請求

謹賀新年

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

 

平成最後(使ってみたかった)の我が家のおせちはスワンさんの2段重。

 

とても美味しくて

 

ついつい飲みすぎて

 

結果4キロup( ̄□ ̄;)!!

 

来週から仕事にダイエットに頑張ります(≧∇≦)

メリークリスマス

今日はクリスマスですねっ🌟

TVのニュースやラジオからもサンタさんが

やってきた子どもさんたちの嬉しい声が

聞こえてきました⭐️

 

最近の子どもたちはプレゼントを具体的にお願いするとか?

アマゾンで品番00000・0000円のなになにが

欲しい!とか。

サンタさんへのおもてなしの飲み物やお菓子も

用意しておくそうで…昨日知っていれば私もお菓子を

準備してサンタさんをお迎えできたのに(泣)

 

まっ年齢的にもサンタさんは諦めて斎藤サンタさんへ

この場を借りておねだりをしておきますかっ(笑)

 

 

私のリクエストはコチラ「ジアイーノ」です!!

もちろん優秀なPanasonic家電ですが

次亜塩素酸のチカラで空間除菌消臭ができる

優れもの。

微酸性次亜塩素酸水シアックワンを日頃から

愛用している私にとっては絶対に欲しい逸品。

 

我が家にはサンタさんは来てくれませんが

みなさまは素敵なクリスマスをお過ごし

くださいね〜🌠

美味!牛カルビ煮込みうどん

こんにちはっ!

12月に入り暖かい日が続いておりましたが

今日は急に寒くなりましたね。

 

こんな日は温かいものが食べたくなって

行ってきました鍋焼きうどんのさとりさん。

 

 

牛カルビ煮込みうどん、美味しすぎデス⭐️⭐️⭐️

身体も温まったところで今日ももうちょっと頑張って

カロリーを消費しなくては!!

 

さてさて、もっと寒くなる前に!とすでに大掃除に取り掛かって

いる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

普段良く見ることのない部分のお掃除をしていて

傷みを見つけてしまったり、毎日毎日掃除をしても

どうにもならない部分があったりと、お家のリフォーム

サインを見つけてしまったら何でもお電話ください。

 

身体もお家もこまめにメンテナンスして

これからの寒い時期も明るく乗り切りましょうね〜!

 

 

ご相談はこちらから
0800-800-8462 0800-800-8462
お問合せ資料請求

築42年!平屋リフォーム

平屋のオーナーHさん御家族は、ところどころ手を加えながら大切に

 

大切に今まで住まわれてきたご様子でしたが、築42年を迎えた家は

 

雨戸の戸袋や格子はペンキが剥げていて、老朽化を感じました。

 

 

今回は屋根の葺き替えをはじめ、柱と土台だけを残し間取りも全て変更する

 

リノベーション!

 

 

 

和の情緒を残したまま美しい外観に生まれ変わりました。

 

 

キッチンやトイレ、バスは最新の住宅設備を導入し、古き佳きものを

 

大切にしつつ、快適に暮らせる住まいが完成しました。

 

 

ご相談はこちらから
0800-800-8462 0800-800-8462
お問合せ資料請求

リフォーム祭りリポート

先日のリフォーム祭りにはたくさんの方々に

お越しいただきまして有難うございました。

 

毎年恒例となったイベントですが今秋も

パナソニックの最新設備を搭載した大型

トラックも来てくれましたー

 

今回の軽食コーナーは定番のフランクフルトはもちろん、

窯焼きピザもご用意させていただきました。

 

 

他にもワークショップやDIY体験教室、抽選会など

大人も子供さんも終日楽しんでいただき良い感謝祭

を開催することができました (^ ^)v

 

中でも当日のお手伝いさんたちもハマったのが

ハーバリウムのワークショップ。

 

パナソニックさんのステキ女子の作品がコチラ↓

シンプルかつ大胆な作品に潔さを感じます。

 

そしてコチラのラブリーな作品はというと…

 

オヤジバンドのボーカルMちゃんの作品!

 

おっさんなのに乙女な感じが面白かったー

 

そしてコレが私作品で…

タイトルはマリモリウムってところでしょうか。

最初は闇を感じる森テイストだったのですが

乙女なオヤジがなんとかしてくれましたっ(笑)

 

そんなこんなでスタッフもお客様と一緒に楽しめた感謝祭、

斎藤社長、

また来年も楽しい企画をたくさんご用意してくださいねー♪

 

 

 

第5回 リフォーム祭り開催決定!!

お待たせ致しました〜!!

 

毎年恒例!リフォーム祭りの開催日が決定致しました。

 

今年は10月21日(日)の1日だけなのですが

 

その分、お客様への日頃の感謝の気持ちを

 

ギュッと詰め込んだ

 

イベントとなっております。

 

渋川周辺地域の方々の参加をスタッフ一同

 

お待ち申し上げます。

 

 

 

ご相談はこちらから
0800-800-8462 0800-800-8462
お問合せ資料請求

サヨナラ!! 届かない!使えない!吊り戸棚さん

 

築28年を迎えた渋川市SK邸。

 

トイレ&お風呂&キッチンを一気にリフォームされました。

 

中でも奥さまが使いづらさを感じていたのがキッチン!

 

28年前には当たり前だったこのキッチン上の吊り戸棚

 

 

現実的には「届かない!!」「使えない!!」「何を入れたか分からない!!」などなど…

 

 

今回のリフォームでは、白を基調としたフラットで使いやすい

 

システムキッチンをお選びいただき

 

吊り戸棚さんともサヨナラしていただきました。

 

この開放感はとってもGOODですよねー♪

 

間違えないキッチン選びはココから↓

http://reform-club.panasonic.com/kitchen/

 

 

掲載していただきました〜

 

住宅リフォーム業界唯一の専門誌「リフォーム産業新聞」

コチラに掲載していただきました〜

 

「もっと安くならないの?」という問いに対して

 

弊社では根拠のない値引きはしません。

 

その代わり、よほどのことがない限り

 

「追加」を頂きません。

 

そんな記事が掲載されました↓

 

リフォームの話題のサービスやトレンド情報が満載なので

 

是非ご覧になってください。

https://www.reform-online.jp

ページトップへ戻る